モテる女のLINE(ライン)テクニック!厳選5つ!

モテる女,LINE,ライン,テクニックモテる女のLINE術 厳選5つ

モテる女のLINE(ライン)テクニック!厳選5つ!

 

モテる女性はLINEのやりとりも上手です。会話とは違うテクニックなので少し気を付けるだけで、ブサイクLINEからモテるLINEになることも可能です!!

 

自分はブサイクLINEじゃないと思っている人も一度、自分のLINEを見直したほうがいいかも?

 

モテるLINEにするためにどんなことに気を付ければいいのかまとめてみました。

 

絵文字とスタンプの使い過ぎに注意!!

 

女子同士であれば、気にせず使う絵文字やスタンプも男性相手には好まれないこともあります。男性からのLINEとギャップがありすぎる返信をしていたら要注意ですよ!

 

自分が好みのスタンプであっても、実際に送信する前には『このスタンプを送れば相手はどう感じるのだろうか?』と、相手の立場になって考えてみるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

適度に絵文字やスタンプを入れるためのポイントは…

 

  • 相手の絵文字量・スタンプ量と同じくらいにする
  • マニアックすぎるスタンプは使わない

 

 

内容は簡潔に!

 

女子同士でやり取りしているとメッセージが長くなりがちですよね。でも、男性相手に同じように長文メッセージをしてしまうのはアウトです!

 

そもそも、男性は長文を読むのが苦痛に感じるようです。中にはそうでない人もいるかもしれませんが、基本的に要点をまとめて短めのメッセージにした方が良い印象を持つようです。

 

しかし短すぎても素っ気ない印象になってしまうので注意が必要です。

 

  • 2〜3行の文章にする
  • 相手の文章量に合わせる
 

 

返信するタイミングは?

 

好きな人からLINEが来たら即返信したいところですが、ちょっと遅めに返信するのがモテる女です。

 

いつでもすぐに返信してしまうと「暇なんだな」と思われてしまうかもしれませんし、場合によっては「仕事してないのかな?」と思われてしまうかもしれません。

 

自分の時間をしっかり持った女性と思われるためにも、いつでも即返信するのはやめましょう。

 

ただし、例外があります!

 

それは、「約束事のやり取り中」です。当たり前ですが、会う約束をする時は時間や場所などを決めなければなりません。そんな時に返信が遅いのはマイナス印象です。

 

返信のタイミングを間違えるとマイナスの印象を与えてしまうので気を付けましょう。

 

  • 相手の仕事終わりや食事後など一息つくタイミングで返信する
  • 既読だけで放置せず「後で返信します」など一言いれておく
  • 予定を合わせている時は即返信

 

 

文章中に相手の名前を入れる

 

普段の会話でもそうですが、なにげないタイミングで名前を呼ばれると嬉しいですよね。

 

例えば「私は〇〇だと思うんだけど、△△さんはどう思う?」というように「自分に聞いている」とはっきり分かるとなんとなく嬉しいですし、名前を呼ばれて嫌な人はいないですね。

 

  • 最初のあいさつに「〇〇さん、おはよ」
  • 問いかけたい時に「〇〇さんならどうする?」

 

スポンサーリンク

 

 

ポジティブな言葉を使う

 

誰でもネガティブな言葉は聞きたくないですよね。気づかないうちに文章が暗くなっていませんか?

 

ネガティブなLINEは絵文字もスタンプもなかったり、あっても寒色系の寒い内容になっていると思います。パッと見た時に寒色系の絵文字・スタンプが多くないかチェックしてから返信しましょう。

 

不自然にならない程度に入れたいのが「すき」と「ハートの絵文字」ですね。例えば「おいしい焼肉屋さんあるけど、行く?」→「行きたい!」「焼肉!」「すき!」

 

という風にあえて分けて連続返信してみたり、ポジティブな言葉のあとにハートの絵文字を入れるなど。相手の反応によって頻度を変えるといいかもしれません。

 

  • 「楽しい」「嬉しい」「すごい」「素敵」「ありがとう」などの言葉を使う
  • 絵文字やスタンプは明るい暖色系のものを使う
  • 「すき」やハートの絵文字を適度にいれる

 

相手がどう思うかを常に考える

 

LINEは会話と同じくらいやりとりする事もあるので、良い印象を持ってもらうために返信にも気を配りたいですよね。

 

会話と違い相手の様子がわからない分、文章から受ける印象がすべてです。相手が好むような返信を心掛ければ、モテるLINEになります!!